本日 125 人 - 昨日 295 人 - 累計 130326 人

頭痛の食養

ご訪問頂きありがとうございます。

<症状>
頭の片側だけが痛んだり、頭がガンガン、ズキズキする、締め付けられるように痛むなどの症状が出ます。ひどくなると吐き気を伴ったり、光や音に過敏になったりします。

<原因>
頭痛は大きく分けて二つに分けられます。
①血管性頭痛(血管が拡張して起こる頭痛)
②緊張性頭痛(筋肉の収縮によって起こる頭痛)
いずれも、血液内に溜まった老廃物が細胞に対して様々な悪影響を与えるのが原因です。なので、それらの老廃物を排除し、血液の浄化をする必要があります。

<頭痛の緩和方法>
老廃物を排除し、血液をきれいにする食生活を行っていけば、胃、腸、肝臓、腎臓などの機能がアップします。そのためには季節の野菜、海藻類をしっかりとり小食にしてよく噛むことが基本です。
【胃腸を整える食品】
くず、そば、玄米、あわ、みそ、ごま、梅干し、ふのり、ひじき、きくらげ、にら、玉ねぎ、ごぼう、こんにゃくなど
【肝臓を整える食品】
くず、玄麦ハト麦、ごま、ふのり、にら、よもぎ、大根葉、もやし、昆布、干しシイタケ、わかめ、かぼちゃ、里芋、にんじん、らっきょう、プルーンなど
【腎臓を整える食品】
自然薯、黒ゴマ、黒豆、れんこん、にら、よもぎ、にんじん、かぼちゃ、大根、ごぼう、こんにゃく、ひじき、のり、ゆり根、ヤンノーなど

<避けたい食品>
動物性食品、油脂、糖分を控えましょう。特に血管性頭痛の場合、血管の拡張によって痛みがおこることから、陰性(血管を広げる作用のある)食品である砂糖、ナッツ類、チョコレート、カフェイン飲料、化学調味料はNGです。

<気をつけたいこと>
頭痛には大きな病気が隠れている場合があります。突然の激しい痛み、吐き気、嘔吐を伴ったり(クモ膜下出血)、手足が動かなくなったり、意識がぼんやりしたり(脳出血)、頭全体が重く鈍痛がして突然嘔吐する(脳挫傷)などのように、今まで経験したことのない激しい頭痛のときは病院へ急いで下さい。


関連記事
便秘の食養 (12月07日)
頭痛の食養 (12月08日)
前の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):