本日 194 人 - 昨日 230 人 - 累計 55612 人 サイトマップ

スーパーフード

ご訪問頂きありがとうございます。

昨年、スーパーフードと言われるケールとビーツを初めて作りました。
ケールは、とっても青臭く苦く、ビーツは泥臭く、何をして食べたらいいのか分からず、途方に暮れ、畑にうねごと放置してしまいました。
色はケールは緑、ビーツは赤でとってもきれいなんです。
今年は料理やパンに使って皆さまに知って頂きたいと強く思っています。

スーパーフード…一つの食材で様々な栄養素が摂取出来たり、ある特定の有効成分が飛びぬけて多く含まれているもの。

今年栽培予定のスーパーフード
【kale ケール】
栄養満点のキングオブ緑黄色野菜。
植物繊維や硫黄が豊富でデトックス効果が高い。鉄分、ビタミンA、C、Kが豊富で免疫力アップに役立つ。
【Jerusalem Artichoke 菊芋】
血糖値を下げる天然のインシュリン。
イヌリン含有量が多いため、血糖値を抑える。鉄分、ビタミンC、リン、カリウムも豊富。
 サラダ、炒め物、煮物、てんぷら、ポタージュスープ
【Beet ビーツ】
飲む輸血といわれる赤い大地のめぐみ。
かつては消化促進や血液疾患の治療薬だった。赤紫色素のベタシアニンには抗酸化力があり、糖質、カリウム、葉酸を豊富に含む。
 ジュース、サラダ、チョコレートブラウニー
【butternuit Squash バターナッツかぼちゃ】
粘りがあり、繊維の少ない肉質。バターのような食感とナッツのような香りがあることからこの名がついた。カロテンやビタミンCが豊富。
 ポタージュ、カボチャのプリン、サラダ
【Swiss Chard スイスチャード】
古代ギリシア人やローマ人は薬としていた。カロテン、ビタミンE、カリウムが豊富なため、生活習慣病予防に。
葉はサラダやおひたしに。茎はバターソテー、てんぷらに。


関連記事
菊芋栽培の覚書 (01月19日)
スーパーフード (02月16日)
作付け予定の野菜 (02月24日)

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):