本日 147 人 - 昨日 317 人 - 累計 122350 人

大豆脱穀機

2018年09月30日
ご訪問頂きありがとうございます。

ここ数年、軽トラとコンバインと唐箕と人力をフル活用して、大豆の収穫をしていたのですが、時間と肉体的な疲労度を考慮して、大豆の脱穀機を購入しようとして、色々当たっていました。

とても採算が採れないので、中古で格安に絞って探していたのですが、なかなかありません。

トラクターの動力を使用して脱穀するものが、新品で70万円、型落ちの中古美品で30万円、とても手が出ず、本日、ヤフオクで落札しました。

程度が良さげなものが丁度出品されていたので、背に腹は代えられない決意で落札を試みるも、相手も中々引き下がらず、すぐ倍の値段に跳ね上がり、でも30万円出すのに比べたら、かなりお安くゲット出来たと思います。

あとは、きちんと動くかどうかです。

重量物なので、西濃運輸さんの支店止めなので、軽トラで取りに行って持ってこれるかも不安です。

この脱穀機によって作業が楽になると良いなぁ。

野菜を使い切る

2018年09月26日
ご訪問頂きありがとうございます。

当店では、命あるものを無駄にしないことを心掛けております。

野菜はよく洗ったら、皮を剥かず、可食部分は全て調理しています。

一物全体を頂くのがマクロビオティックの教えです。
これは、全ての要素が揃って初めて一物となり、有機的に一体化した自然物となることから、一部でも欠けることは、自然に反することであると、理解しています。

そのため、灰汁もとらないし、水にも晒しません。
ごぼうも水に晒さないので、ごぼう本来の旨味と香りが生きています。
少量の油に塩で炒めると灰汁は不思議なことに、気になりません。

サラダにする場合の塩もみも、水に晒しません。
仕上がりの味を考えて、必要十分な塩で水分を出して、そのまま水を絞ってつかいます。

野菜の旨味が最大限に出せるように、段取りも工夫します。

不可食部分は、畑に埋めるので、ほとんどゴミも出ません。

自然に生かされていることを食を通じて改めて感じます。
出来るだけ自然の中の一物として生活することと、快適な生活(電気、ガス、水道等の使用)の調和をとれていけたら良いなと考えています。

今週のランチ

2018年09月25日
ご訪問頂きありがとうございます。

昨日の記事で、スープはカボチャのポタージュにすると書いたのですが、カボチャは収穫後1から2週間、寝かせると甘みがのります。

なので、今週はズッキーニの塩麹スープ、ズッキーニが終わったら冬瓜の塩麹スープになります。

皆さまのご来店をお待ちしております。

ご訪問頂きありがとうございます。

昨日も、農作業。
雨で発芽状態が良くなかった野菜の蒔き直しと、カボチャの収穫をしました。

金町小カブ、ほうれん草、青梗菜、信州地大根、サラダごぼう、秋ジャガを蒔きました。
今度こそ、順調に育ちますように。

昨年、畑に捨てたカボチャが自然に育って、軽トラ山盛り一台分採れました。
このカボチャは、ホクホク系でなく、水分が多いシットリ系なので、スープにすると美味です。

なので、今週からカボチャのポタージュにしようと考えています。
サラダは、動物系食材を一切使用しない、精進ポテトサラダ。
自家製豆乳マヨネーズを使用して、さっぱり仕上げます。

一汁三菜定食の主菜は、タカキビハンバーグのにんじんソース。

皆さまのご来店をお待ちしております。

ご訪問頂きありがとうございます。

ジャガイモは陰性な野菜の中でもより陰性な野菜で、それをヴィシソワーズの冷製スープにすると、体の熱を冷ます作用があって、夏にぴったりスープです。

今年はジャガイモが豊作だったこともあり、この夏のスープは、豆乳のヴィシソワーズが多かったのですが、秋の気配と共に、スープを秋仕様にと考えています。しかし、いつするかが悩ましい天候です。

暑さ寒さも彼岸までと言いますので、その頃を目処に、スープとサラダを変える予定です。

今、畑には、カボチャ、さつまいも、里芋が植えてあります。なので、その収穫に合わせて、色々ご提供出来たらと考えております。

カボチャはゴロゴロなっているのですが、さつまいもと里芋は掘って見ないと分かりません。

カボチャは土手カボチャと言われるように、土手でも結実する栽培容易な作物なのですが、何せ、生命力が強く、ドンドン畑を侵食します。

父が畑の管理をしてくれているのですが、とうとうカボチャ栽培禁止令が出てしまいました。

来年は、休耕田での栽培となりそうです。

青空マルシェ

2018年09月19日
ご訪問頂きありがとうございます。

お店が終わってから、10月6日に開催される太田市主催の青空マルシェの説明会に行ってきました。

まだまだな感じがしていたのですが、他の出店者の方や主催者さんの説明を聞いていると、急に現実味を帯びて、帰りの車では、当日のスケジュールを考えていました。

お店を始めてはじめての出店なので、ドキドキです。
新しい出会いにワクワクしているのと同時に不安がよぎります。

市主催なので広報誌にもバッチリ告知され、JTBさんが請負って、しかも首都圏からの日帰りバスツアーともタイアップしており、沢山の方のご来場が予想されます。

心して準備しなければと改めて思いました。

説明後の質疑応答も活発で、他の出店者さんも張り切っているので、青空マルシェ、いい感じになる予感がします。

皆さま、どうぞ宜しくお願い致します。

秋冬野菜

2018年09月18日
ご訪問頂きありがとうございます。

先日蒔いた秋冬野菜の生育が芳しくありません。
蒔いた後、雨が降らず、発芽後、雨ばかりだったのが、敗因。

蒔いた後雨が降らなかったので、せっかく発芽しても枯れてしまい、その後雨ばかりで、虫にやられてしまった苗が多くありました。

まだ間に合うので、種を買い直して、蒔き直しをします。

自然環境に合わせるのが、栽培のコツなのですが、最近の激しい気象変化は難ずかしすぎます(T . T)

天に文句を言うほど愚かなことは無いのですが、愚痴りたくなる私はまだまだ未熟者です。

今週のランチ

2018年09月17日
ご訪問頂きありがとうございます。

今週の一汁三菜定食の主菜は、大豆ミートの唐揚げです。
大豆タンパクなのですが、お肉に負けない美味しさです。

今、畑に空芯菜、モロヘイヤ、ゴーヤ、ナス、大葉があるので、副菜はこれらを使用したものになります。

カレーは、インゲンの根菜のココナツカレーです。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

今週のランチ

2018年09月11日
ご訪問頂きありがとうございます。

いつの間にか、メニューのお知らせが滞るようになってしまい、申し訳ありません。
今後、可能な限りお知らせしていこうと考えています。

一汁三菜定食の主菜は車麩の大葉揚げです。
今、畑に沢山大葉が繁っております。

今週のスープは、豆乳のヴィシソワーズ、今週のサラダは、タイ風春雨サラダ。
夏も終わりそうなので、そろそろ秋風のスープとサラダを思案中です。

カレーは、インゲンの根菜ココナツカレーです。

玉ねぎの種蒔き

2018年09月09日
ご訪問頂きありがとうございます。

毎年、この時期には玉ねぎを蒔きます。
玉ねぎは、酸性土壌を嫌い、酸性が強いと無くなってしまうか、出来てもピンポン玉くらいになってしまいます。

なので、石灰を二週間前にすき込んで酸性を緩和させておくのです。
厳格な自然栽培には、当てはまらなくなってしまうのですが、ピンポン玉の玉ねぎを下ごしらえするのは、多大な労力を使うし、量が採れず、足りない分を市販品に頼るのよりも、ある程度の大きさの玉ねぎを無農薬栽培で収穫する方が良いと判断した結果です。

今年は、雨が多く、しかも雨が止むと高温になり、草むしりに追いつけず、家族の助けで何とか草に負けずに過ごせました。

まだまだ残暑が続きそうなので、草むしりに手が抜けません(T . T)