本日 88 人 - 昨日 230 人 - 累計 55506 人 サイトマップ

味噌仕込み

2017年12月28日
ご訪問頂きありがとうございます。

ここ数日、朝から晩まで大豆と戯れています。

脱穀作業が遅れたため、選別と同時作業で味噌仕込みです。

味噌の大体のレシピ
麹…2kg
大豆…2kg
塩…1kg

大豆を親指と小指で潰せるくらいになるまで柔らかく茹でて、潰して、人肌程度の冷めたら、麹と塩をよく混ぜて、隙間のできないように容器にいれるだけ。後は麹さんが頑張って味噌にしてくれます。

昨年はIKEAのマッシャーで潰したのですが、今年は2000円位でゲットしたプラスチックのミンサー。
ちゃっちいので期待していなかったのですが、味噌仕込みの中で一番の労働が半減、しかも面白い。考えた人って天才!と思いながらひたすら潰しました。

昨日と今日で18kg仕込みました。
今年の予定は明日までなので、合計25kg位で打ち止め。
予定は50kgだったのですが、半分しか仕込めずガックリ。

麹を日々の触っているせいか、手がクリームをつけないのにもかかわらず、すべすべ。いつも麹を触ることの出来る杜氏って良いなぁ。

丁宗鐵先生

2017年12月25日
ご訪問頂きありがとうございます。

先月から、薬膳マイスターとマクロビオティックの通信講座を始めました。
平行して、関連本も読んでいます。

薬膳は、漢方と深いつながりがあるので、丁宗鐵先生の本を中心に読み、マクロビは望診法の第一人者の山村慎一郎先生の本を読んでいます。

まだまだ勉強の途中ですが、薬膳もマクロビオティックも陰陽を中心に食べ物等により体質が中庸になる事を目的としています。

中庸になると、体も健康で免疫力高く病気を寄せ付けなくなり、心も平穏となるようです。

中庸になる様に、陽性よりの人は陰性の食べ物を、陰性の人は陽性の食べ物を摂るいうにして、中庸に近づける。

病気、特に生活習慣病は陰性もしくは陽性に傾いた身体の結果。
病気というのは、ある日突然発症するのではない。
日々の生活の偏りによって、病気の因子が少しづつ溜まり、例えば10を超えた時に症状として表出し、8,9の段階でも病気(未病)のため不定愁訴(だるい、痛い、不眠等)の段階で中庸に戻す方が効果的に中庸になり易い。

個別的な食物の陰陽は各本は大体一致していますが、全く正反対のもあるので、一つの本と心中するのはリスクがあります。

但し、砂糖、動物性たんぱく質、薬、化学調味料は良くないことは一致していました。科学的な物質(薬、化学調味料)は特に身体の外に排出されにくいので、可能な限り口にしない方がいいそうです。

長崎の原爆の時に玄米と味噌汁で原爆症を防いだ実話、現に玄米と味噌汁を中心にした生活で健康になった話、自分でも玄米と味噌汁の食事を心がける様になってから、様々な不定愁訴が消えた事実から、玄米と味噌汁にはデトックス効果があると確信しています。

玄米と味噌汁を中心にした食事が見直され、広まれば良いなと思います。

あと軽トラ一杯

2017年12月24日
ご訪問頂きありがとうございます。

昨日も終日、大豆の脱穀をしました。
残すところ、やっと軽トラ一杯となりました。

脱穀が終わったら唐箕です。
今日中に唐箕かけが終われば、味噌の仕込みと同時並行で大豆の選別作業をして、500gづつ袋に入れて、年明けから販売する予定です。

無農薬国産大豆、この地域で古くから食されている青大豆です。

身土不二。
体と住んでいる土地の関係は切っても切れないもの。
マクロビオティックでは、人の食物は4里四方(12km)で採れるものを口にするのが良いと言われています。

毎日、する事が盛り沢山で有難いです(笑)。

仕事納め

2017年12月23日
ご訪問頂きありがとうございます。

昨日で年内の営業が終了致しました。
沢山のお客様にご来店頂き、感謝の気持ちで一杯です。

開店から半年、毎日毎日スタッフ共々全力で頑張りました。
至らない点は多々あったと思います。
来年も日々精進し、お客様に少しでも満足して頂ける"かふぇ"を目指したいと思います。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

本日から大豆作業再開です。
年内に味噌仕込みまで終わらせる予定。
やる事が盛り沢山で、…有難い限りです。

ご訪問頂きありがとうございます。

今年最後のランチメニューのお知らせです。
サラダ…切り干し大根のバーニャカウダサラダ
スープ…切り干し大根と大豆のミネストローネ

同じ切り干し大根でも、料理によって違う感じに仕上がります。
この点をお楽しみ頂けたら嬉しいです。

なお、切り干し大根の大根は大倉大根で自然栽培で育てました。
その大根を切り干し大根に仕上げました。
空気が乾燥しているので、いい感じに仕上がっています。

一汁三菜定食…タカキビの蓮根はさみ揚げと副菜、サラダ、スープ
キッシュプレート…酵素玄米キッシュ、朝焼きパン、副菜、サラダ、スープ
季節のカレーセット…根菜のココナツカレー、サラダ

全てのセットにドリンクとデザートが付きます。
なお、当日の事情により、メニューが急遽変更することがあるので、ご容赦下さい。

大豆の脱穀

2017年12月17日
ご訪問頂きありがとうございます。

土日を利用して、畑に干しておいた大豆の脱穀に着手しました。

量が多いので、大豆を叩く棒では間に合わず、去年は軽トラでひいて脱穀しました。軽トラのタイヤは細いので、何回ひいてもむけない大豆が多く、気づく度、手で剥いていたので、時間がかかり年内に終わらなそう…。

そこで、今年からコンバインのキャタピラでひいてみました。
コンバインは重いし、キャタピラの幅も広く、いい感じに仕上がりました。

しかし、西風が吹く中の作業で、修行のようでした。
半分くらい終わって、収量は200kg以上ありそうです。
全部終わると500kg弱くらいありそう。

ここから、唐箕かけをして、手でいい豆を選別します。
年末に20kg麹が届くのですが、味噌の仕込みに大豆が間に合うかどうかギリギリかもしれません。

来年は大豆用の脱穀機を購入するかどうか本気で検討しています。
手間がかかりすぎなので。

機械のない昔の人の苦労を追体験しています。
昔の人は偉い!

体のリセット

2017年12月16日
ご訪問頂きありがとうございます。

お客様に「リセという店名にしたのはどうして?」と尋ねられました。

「(人の食べ物の中で穀物が重要と考えているので)穀物に拘りたくて、穀物の代表のお米のライスをあて読みしました」とお答えしました。

するとお客様は「日々の乱れた食生活をリセットするためにリセにしたのかと思った」と。

目から鱗でした。
世の中には、手を伸ばせば、お金さえ払えばすぐ手に入る食べ物が溢れています。

体の機能を高め、健康になる為の食べ物は、いわゆるファストフードに比べると、手間暇かかります。

今まで学んできた知識の中で、最も腑に落ちたのが小腸造血説。
簡単にいうと、骨髄ではなく、小腸で血液が造られ、その血液が必要に応じて様々な細胞に体内で変化するというもの。

そのため、多くの慢性病は血液の汚れに起因し、病気を治すには血液をキレイにする必要があり、血液をキレイにするのは血液を少なくとも汚さない食べ物を摂らなければならない。

砂糖、アルコール、動物性たんぱく質、化学調味料、薬、農薬等は、口にする中でも血液汚染度が高いため、出来るだけ口にしない方がいい。

これを実行したら、何となくいつも疲れて、イライラしたり、落ち込みやすかったりしたのが、かなり改善されました。

更に進んで、遺伝子的にも健康なものを食べたいと思い、野菜の固定種に拘り栽培も始めました。

お客様の何気ない会話に、ハッと気付かされ、日々の忙しさに初心を忘れそうになっていた事を反省しました。

今思えば、神さまがお客様になって、気付きを与えてくれたのかもとさえ思い、有難かったです。

忙しい時こそ、初心を大切にしたいです。

ご訪問頂きありがとうございます。

サラダ…自家製豆乳マヨネーズのコールスロー
東矢島町産のキャベツを豆乳、菜種油、梅酢、マスタードで作ったマヨネーズと和えました。

スープ…ゴボウとキノコのスープ
キノコを酒、醤油、塩で弱火でジックリ旨味を出しながら炒め、ゴボウをたっぷり入れました。

季節のカレーセット…根菜のココナツカレー+サラダ
キッシュプレート…酵素玄米キッシュ、本日のパン、サラダ、スープ
一汁三菜定食…もちキビと秋ジャガのハンバーグ+副菜、サラダ、スープ

全てのセットに、ドリンク、デザートが付きます。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

ご訪問頂きありがとうございます。

お客様とのお話の中ででた、全粒粉10割カンパーニュ。
どうしても、食べてみたくて、仕込んでみました。

全粒粉を多く入れたパンは膨らみがイマイチ。
レシピ本で紹介されている全粒粉パンの全粒粉は2割程度。

自家製小麦の製粉代は、30kgで2000円。
全粒粉にすると15kgで3000円でした。
普通に国産小麦の全粒粉が買えてしまうお値段なんです。
勿体無くて使えずにいたのですが、取っておいても仕方がないので、全粒粉10割のパンを仕込みました。

今日は5割のカンパーニュを焼いたのですが、普通に美味しいカンパーニュだったので、10割もひょっとしたら美味しく焼けるかもとの期待が膨らみます。

長時間発酵させているので、明日が楽しみでもありドキドキでもあります。

ご訪問頂きありがとうございます。

やっと、ジャガイモ掘り終了しました。
腰、イッタァ〜。

植えた種芋の5倍近く採れました。
8月下旬に植えて、3か月強で立派なジャガイモがゴロゴロ。
植物って凄い。

直径1mmほどの種から、立派な白菜になったり、ブロッコリーになったり、大根になったり、改めて種の凄さを感じます。

種と土、雨と太陽、この摂理の偉大さに感謝の念が自然にわきます。

でも、食いしん坊の私は、ジャガイモ掘りをしながら、何にして食べようかと妄想しまくっていました。
今、一番食べたいのは、大豆を入れたポテコロにトマトソースをかけたもの。
ジャガイモを粗く潰すのが良いかも。

味噌で味を軽くつけておくと冷めても美味しいと思います。

月曜日に試作して、美味しかったら来週の一汁三菜定食にします!

ご訪問頂きありがとうございます。

本日、そらのほし農園主さんが、新米を届けてくれました。

こしひかり1kg、1000円(税込)で販売致しております。
このお米は、太田市新井町の田んぼで作っていて、その田んぼは10年以上無農薬。土壌自体の農薬成分はほとんど無くなっており、もちろん無農薬栽培なので、安心してお召し上がり頂けます。

しかも、手植、手刈り、天日干しという、化石燃料なしの栽培なので、地球にも優しいものです。

生産者さんの優しい心のつまったお米なので、きっとパワーを貰えると思います!
是非、ご賞味下さいませ。