農かふぇRice(リセ) http://noucaferice.grupo.jp/ 群馬県太田市南矢島町の小さなかふぇです。 ja 農かふぇRice(リセ) http://noucaferice.grupo.jp/ 蚊に刺されやすい人 http://noucaferice.grupo.jp/blog/2255672 ご訪問頂きありがとうございます。蚊にさされやすいので調べてみました。①暗い色の服装はNG蚊が服装の様子で判断を行っているのは事実。特に周囲の環境になじまない格好をしていると認識されやすいようです。なかでも、暗い色の服装はターゲットにされやすいことがわかっているそう。②蚊は「動くもの」に反応する服装と同じく、動けば動くほどその呼吸などから“生きている”ということが判別できるため、狙われやすくなるのだとか。③体温が高いほうが刺されやすい前述した動きからは距離が計算されているようですが、実際にどの体から血液を摂取しようとするかは体温を見て決めているのだそう。ちなみに、妊娠した女性は平均して1.26度ほど体温が上がるため、比較的狙われやすい傾向にあるようです。④蚊は人間の吐く二酸化炭素を50m先から見つけている妊婦の人にとっては、さらに耳が痛い話かも。蚊には小顎鬚と呼ばれる二酸化炭素(CO2)を検知する器官があります。それは、50m先の二酸化炭素を認識できる機能があるもの。CO2は単純に息を吐き出すことでも認識されますが、残念ながら妊婦になると二酸化炭素の排気量が21%ほど増加するため、刺されやすくなる傾向にあります。ちなみに、子供が蚊に刺されにくいのは、体が大きくなればなるほどCO2の排気量は増えるからなのだそう。⑤ビールを飲むと蚊が寄ってくる!アルコール摂取前後で、どれだけ蚊が寄ってくるのか調査を行ったところ、ビールをたった350ml摂取しただけでも蚊を寄せ付ける割合は増加しました。⑥肌や汗の成分も要注意(遺伝による影響大!)様々な調査の結果から、蚊に刺されやすいかどうかは遺伝的な要因で最大85%までブーストされることがわかっています。特に、肌に常在菌として存在しているバクテリアは、蚊を引き寄せる原因の一つにもなっており、乳酸や、尿酸、アンモニアなど、その他汗の成分も同じく蚊を引き寄せやすい人がいます。⑦「O型」が最も刺されやすい血液型でも求められる趣向が変わりますが、最も刺されやすいのはO型。次がB型で、1番刺されにくいのはA型の人々と言われています。何点かあてはまる気がしますが、マクロビ的には、蚊に刺されるというのは、血が酸化して老廃物がたまった状態になっているということ。マクロビオティックを実践して、血液が浄化されている人は、本当に刺されにくくなり、刺されてもあまり腫れないらしいです。うーん、そういえば最近暑くて、ビールを飲んでしまう日が多くなってきたからかなぁ。蚊に刺されることは、食生活を見直すいい機会なんですね。 2018-08-08T12:27:00+09:00 ご訪問頂きありがとうございます。蚊にさされやすいので調べてみました。①暗い色の服装はNG蚊が服装の様子で判断を行っているのは事実。特に周囲の環境になじまない格好をしていると認識されやすいようです。なかでも、暗い色の服装はターゲットにされやすいことがわかっているそう。②蚊は「動くもの」に反応する服装と同じく、動けば動くほどその呼吸などから“生きている”ということが判別できるため、狙われやすくなるのだとか。③体温が高いほうが刺されやすい前述した動きからは距離が計算されているようですが、実際にどの体から血液を摂取しようとするかは体温を見て決めているのだそう。ちなみに、妊娠した女性は平均して1.26度ほど体温が上がるため、比較的狙われやすい傾向にあるようです。④蚊は人間の吐く二酸化炭素を50m先から見つけている妊婦の人にとっては、さらに耳が痛い話かも。蚊には小顎鬚と呼ばれる二酸化炭素(CO2)を検知する器官があります。それは、50m先の二酸化炭素を認識できる機能があるもの。CO2は単純に息を吐き出すことでも認識されますが、残念ながら妊婦になると二酸化炭素の排気量が21%ほど増加するため、刺されやすくなる傾向にあります。ちなみに、子供が蚊に刺されにくいのは、体が大きくなればなるほどCO2の排気量は増えるからなのだそう。⑤ビールを飲むと蚊が寄ってくる!アルコール摂取前後で、どれだけ蚊が寄ってくるのか調査を行ったところ、ビールをたった350ml摂取しただけでも蚊を寄せ付ける割合は増加しました。⑥肌や汗の成分も要注意(遺伝による影響大!)様々な調査の結果から、蚊に刺されやすいかどうかは遺伝的な要因で最大85%までブーストされることがわかっています。特に、肌に常在菌として存在しているバクテリアは、蚊を引き寄せる原因の一つにもなっており、乳酸や、尿酸、アンモニアなど、その他汗の成分も同じく蚊を引き寄せやすい人がいます。⑦「O型」が最も刺されやすい血液型でも求められる趣向が変わりますが、最も刺されやすいのはO型。次がB型で、1番刺されにくいのはA型の人々と言われています。何点かあてはまる気がしますが、マクロビ的には、蚊に刺されるというのは、血が酸化して老廃物がたまった状態になっているということ。マクロビオティックを実践して、血液が浄化されている人は、本当に刺されにくくなり、刺されてもあまり腫れないらしいです。うーん、そういえば最近暑くて、ビールを飲んでしまう日が多くなってきたからかなぁ。蚊に刺されることは、食生活を見直すいい機会なんですね。 f1種 http://noucaferice.grupo.jp/blog/2237538 ご訪問頂きありがとうございます。市販のカボチャの種を畑に植えておいたら、畑のどの作物より繁茂しています。自然に生えてきたので、どれだけバラけるか観察しています。このカボチャがいわゆるf1種だったら、元のカボチャとは違うカボチャになるはずだし、固定種だったら、食べてみて美味しければ、種とりして来年も植えようと考えています。カボチャは、土手カボチャと言われるほど、土手でも何処でも、成長します。f1種というのは、雑種交配種の第1世代。中学の時に習ったメンデルの法則。雑種第1世代は、両親の良いところが出やすく、成長も早く、いいとこ取りなので、流通している野菜のほとんどはf1種。この利点が出るのは第1世代だけで、第2世代、第3世代となると、両親の悪い所がどんどん出てきて、しまいには、元の両親の固定種に戻るとされています。このことは、木村秋則さんとか様々な人が実際に実験されて、五年位種取りをすると元に戻るらしいです。元に戻る種はまだいい方で、遺伝子操作のよってタネが出来なかったり、タネを蒔いても成長せず枯れてしまうものもあるそうです。 2018-07-24T07:00:00+09:00 ご訪問頂きありがとうございます。市販のカボチャの種を畑に植えておいたら、畑のどの作物より繁茂しています。自然に生えてきたので、どれだけバラけるか観察しています。このカボチャがいわゆるf1種だったら、元のカボチャとは違うカボチャになるはずだし、固定種だったら、食べてみて美味しければ、種とりして来年も植えようと考えています。カボチャは、土手カボチャと言われるほど、土手でも何処でも、成長します。f1種というのは、雑種交配種の第1世代。中学の時に習ったメンデルの法則。雑種第1世代は、両親の良いところが出やすく、成長も早く、いいとこ取りなので、流通している野菜のほとんどはf1種。この利点が出るのは第1世代だけで、第2世代、第3世代となると、両親の悪い所がどんどん出てきて、しまいには、元の両親の固定種に戻るとされています。このことは、木村秋則さんとか様々な人が実際に実験されて、五年位種取りをすると元に戻るらしいです。元に戻る種はまだいい方で、遺伝子操作のよってタネが出来なかったり、タネを蒔いても成長せず枯れてしまうものもあるそうです。 ブルーベリーコンフィチュール http://noucaferice.grupo.jp/blog/2237525 ご訪問頂きありがとうございます。友人から自然栽培のブルーベリーをたくさん頂いたので、大鍋でコンフィチュールにしました。炭酸で割っても、ヨーグルトにかけてもとっても美味!ブルーベリーの重量の2、3割の甜菜糖混ぜて、ごく弱火でコトコトすると、いつの間にコンフィチュールになっています。仕上げにレモン果汁を適量加えると爽やかさと味に締まりが出ます。 2018-07-23T08:07:00+09:00 ご訪問頂きありがとうございます。友人から自然栽培のブルーベリーをたくさん頂いたので、大鍋でコンフィチュールにしました。炭酸で割っても、ヨーグルトにかけてもとっても美味!ブルーベリーの重量の2、3割の甜菜糖混ぜて、ごく弱火でコトコトすると、いつの間にコンフィチュールになっています。仕上げにレモン果汁を適量加えると爽やかさと味に締まりが出ます。 リマクッキングスクールbasic-1終了 http://noucaferice.grupo.jp/blog/2212882 ご訪問頂きありがとうございます。先日申し込んだマクロビの通信講座、課題を提出して修了証を頂きました。早速、basic-2のコースも申し込もうと考えています。秋から開講されそうな望診法かメディカルシェフの講座をどうしても受講したくて頑張っています。この講座の受講資格がbasic-1,2を終了している事なのです。テキスト以外にも何冊もマクロビの本や陰陽の本を読みまくっていたので、課題提出にこれらの知識が役立っています。望診法は独学しているとどうも頭に入らないのです。顔色や顔のパーツの形、シミやシワの出来方、イボの出来方、ホクロの出来方でどこの臓器のデトックスが上手くいっていないか,弱っているかが分かり、デトックスを促すためにはどんな食材をどの様な調理方法で食すれば良いのかを知るのが望診法。奥が深いのですが、本の文字とイラストだけでは、いまいちピンとこないのです。知識が平面的で、系統立てられないため、すぐ忘れてしまうのです。望診法の著者の方も、望診法を本にまとめるのは至難の業で、色々な人を診て、経験を積むしか無いと書かれていました。望診法は、見えない病気もしくは未病を様々な現象から推測して、その改善策を考えることにより人の健康に役立つ方法。やっぱり、大切なことは目には見えないのですね。最近、この事を本当に実感します。 2018-07-04T07:13:00+09:00 ご訪問頂きありがとうございます。先日申し込んだマクロビの通信講座、課題を提出して修了証を頂きました。早速、basic-2のコースも申し込もうと考えています。秋から開講されそうな望診法かメディカルシェフの講座をどうしても受講したくて頑張っています。この講座の受講資格がbasic-1,2を終了している事なのです。テキスト以外にも何冊もマクロビの本や陰陽の本を読みまくっていたので、課題提出にこれらの知識が役立っています。望診法は独学しているとどうも頭に入らないのです。顔色や顔のパーツの形、シミやシワの出来方、イボの出来方、ホクロの出来方でどこの臓器のデトックスが上手くいっていないか,弱っているかが分かり、デトックスを促すためにはどんな食材をどの様な調理方法で食すれば良いのかを知るのが望診法。奥が深いのですが、本の文字とイラストだけでは、いまいちピンとこないのです。知識が平面的で、系統立てられないため、すぐ忘れてしまうのです。望診法の著者の方も、望診法を本にまとめるのは至難の業で、色々な人を診て、経験を積むしか無いと書かれていました。望診法は、見えない病気もしくは未病を様々な現象から推測して、その改善策を考えることにより人の健康に役立つ方法。やっぱり、大切なことは目には見えないのですね。最近、この事を本当に実感します。 早朝農業 http://noucaferice.grupo.jp/blog/2212850 ご訪問頂きありがとうございます。梅雨明けが早く、連日の猛暑日。朝からほぼ30度(T.T)。例年なら、梅雨の間に初期除草を行い、真夏の炎天下での草むしりが軽くなるようにするのですが、梅雨明けが早すぎて間に合わない。そのため、土日は、少しでも涼しい朝5時から8時頃まで草むしりをしています。しかし、8時を過ぎると30度を軽く越してしまうため、限界。営業日は、朝5時半からパンの仕込みをしているため、畑の整備が間に合いません。もっと考えないとです。体力勝負では、今までの経験上雑草には連戦連敗なので、雑草との戦いに少なくともイーブンに持ち込むためのは、初期除草しかないのですが、今年は全然初期除草が間に合わないーー。 2018-07-03T07:00:00+09:00 ご訪問頂きありがとうございます。梅雨明けが早く、連日の猛暑日。朝からほぼ30度(T.T)。例年なら、梅雨の間に初期除草を行い、真夏の炎天下での草むしりが軽くなるようにするのですが、梅雨明けが早すぎて間に合わない。そのため、土日は、少しでも涼しい朝5時から8時頃まで草むしりをしています。しかし、8時を過ぎると30度を軽く越してしまうため、限界。営業日は、朝5時半からパンの仕込みをしているため、畑の整備が間に合いません。もっと考えないとです。体力勝負では、今までの経験上雑草には連戦連敗なので、雑草との戦いに少なくともイーブンに持ち込むためのは、初期除草しかないのですが、今年は全然初期除草が間に合わないーー。 腐る経済② http://noucaferice.grupo.jp/blog/2212602 ご訪問頂きありがとうございます。前回の続きです。腐らない経済とは、お金と言う名の肥料を大量に投入して、経済をぶくぶく太らせる。中身が何であろうと「利潤」が増えればよく、GDPの数字が大きくなれば良い、株価が上がればいい。「メタボな経済」は、いずれバブルを生み、それが弾けると恐慌が起こされる。バブルはある意味ではおかしくなった経済のバランスを取り戻す自浄作用。ところが、現代の資本主義経済は、恐慌もバブルも許さず、財政出動や金融緩和でお金と言う名の肥料を大量にばら撒き続け、どこまでも経済を太らせ続ける。これを食品に当てはめると、いわゆる工業製品。早く成長させるために肥料を大量に投入し、生命力の弱い作物を作り出し、腐敗させないために強力な人為的な菌をつぎ込み、添加物を使って腐らせない様にする。私見ですが、戦後、人々はこの様な不自然な食品を食べ続けてきたため、医療の進歩にも拘らず、難病奇病が多発している気がしてなりません。腐らない食品は、自然の摂理に反しているため、誰の幸せにもなっていないのでは?この腐らない食品を口にしない事が健康への第一歩と感じました。筆者は、天然麹菌を使って酒種酵母を作ってパンを焼いています。天然麹菌は、自然の中にいて、住みやすいところにおりてきて、繁殖します。なので、人は天然麹菌が住みやすいところを整えることが、この菌の培養の第一歩。そして、天然麹菌は、動物性肥料をたっぷり使った有機米は腐敗させ、自然栽培米であれば発酵させるとの事。このことを筆者は、天然麹菌の食物のリトマス試験と言っています。つまり、人間の目には同じに見えるお米であっても、その生育過程の不自然なものは一刻もはやく腐敗させて自然に戻し、人の食物に値する物を発酵させより美味しいくさせるのです。この点、いわゆるイースト菌は、人工的に純粋培養された菌であるため、本来なら腐敗すべきものを発酵させてしまうとのこと。つまり、小麦粉であればなんでも強力に発酵させてパンにしてしまうのです。イースト菌はパンを発酵させる菌のいわば純粋培養のエリート菌。しかし、その培養過程では大量の砂糖が使用され、また添加物も加えられ、より強力なイースト菌にさせる為に放射線も照射される事があるらしいです。マクロビでは、イーストパンは、天然酵母パンより陰性とされており、出来るだけ避けた方が良いとされています。きっとこの事を言っているのかと思い、腑に落ちました。更に、本書では地場の菌に合うのはそこの水であり、食材であったらしく、マクロビの大原則の身土不二に通じるものがあります。本当に大切なことは目に見えないのですね。 2018-07-02T07:00:00+09:00 ご訪問頂きありがとうございます。前回の続きです。腐らない経済とは、お金と言う名の肥料を大量に投入して、経済をぶくぶく太らせる。中身が何であろうと「利潤」が増えればよく、GDPの数字が大きくなれば良い、株価が上がればいい。「メタボな経済」は、いずれバブルを生み、それが弾けると恐慌が起こされる。バブルはある意味ではおかしくなった経済のバランスを取り戻す自浄作用。ところが、現代の資本主義経済は、恐慌もバブルも許さず、財政出動や金融緩和でお金と言う名の肥料を大量にばら撒き続け、どこまでも経済を太らせ続ける。これを食品に当てはめると、いわゆる工業製品。早く成長させるために肥料を大量に投入し、生命力の弱い作物を作り出し、腐敗させないために強力な人為的な菌をつぎ込み、添加物を使って腐らせない様にする。私見ですが、戦後、人々はこの様な不自然な食品を食べ続けてきたため、医療の進歩にも拘らず、難病奇病が多発している気がしてなりません。腐らない食品は、自然の摂理に反しているため、誰の幸せにもなっていないのでは?この腐らない食品を口にしない事が健康への第一歩と感じました。筆者は、天然麹菌を使って酒種酵母を作ってパンを焼いています。天然麹菌は、自然の中にいて、住みやすいところにおりてきて、繁殖します。なので、人は天然麹菌が住みやすいところを整えることが、この菌の培養の第一歩。そして、天然麹菌は、動物性肥料をたっぷり使った有機米は腐敗させ、自然栽培米であれば発酵させるとの事。このことを筆者は、天然麹菌の食物のリトマス試験と言っています。つまり、人間の目には同じに見えるお米であっても、その生育過程の不自然なものは一刻もはやく腐敗させて自然に戻し、人の食物に値する物を発酵させより美味しいくさせるのです。この点、いわゆるイースト菌は、人工的に純粋培養された菌であるため、本来なら腐敗すべきものを発酵させてしまうとのこと。つまり、小麦粉であればなんでも強力に発酵させてパンにしてしまうのです。イースト菌はパンを発酵させる菌のいわば純粋培養のエリート菌。しかし、その培養過程では大量の砂糖が使用され、また添加物も加えられ、より強力なイースト菌にさせる為に放射線も照射される事があるらしいです。マクロビでは、イーストパンは、天然酵母パンより陰性とされており、出来るだけ避けた方が良いとされています。きっとこの事を言っているのかと思い、腑に落ちました。更に、本書では地場の菌に合うのはそこの水であり、食材であったらしく、マクロビの大原則の身土不二に通じるものがあります。本当に大切なことは目に見えないのですね。 腐る経済① http://noucaferice.grupo.jp/blog/2212540 ご訪問頂きありがとうございます。『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』渡邉格(講談社)を今読んでいます。面白いです。鳥取県にあるタルマーリーというパン屋さんが書いている本。自然の摂理は、平家物語の様に、諸行無常であり、形あるものは常に変化し、盛者必衰の理に従っています。自然物、例えば植物であれば、発芽して成長して枯れて微生物の働きにより土に還り、その土の上に新たなタネが発芽してとういう循環の摂理に従っています。しかし、資本主義は人間が作ったシステム(自然の摂理に反するシステム)であるため、資本主義の中では、お金は腐らず増殖する一方。資本主義の中では、生産手段を持たない労働者はその労働力を「商品」として売る。その労働力が誰にでもできるものであれば、替えが効くため、安く買い叩かれる。替えが効かない労働力であれば高値で買って貰える。資本主義は、より多くの利潤を追求するシステムのための技術革新が今も世界中で行われている。この技術革新は、一体誰の役に立つのか?技術革新により、労働者は長時間労働から解放されるため、短期的には労働者の利益にもなる。また、技術革新により大量生産が可能になるため、商品の価格も下がるため、消費者であもある労働者の利益になる。しかし、技術革新により誰にでも出来る仕事となってしまうと、替えが効くため、労働力の商品価値は下がる(単純労働化)。また、商品自体の価格も下がるので、賃金は更に下がり、長い目で見れば、労働者の利益にはならならない。マルクスは、この事を、技術革新により「食」(生活必需品)の価格の下落が「職」の価値を下げるとしています。最近のことに当てはめれば、AI問題。ほとんどの職はAIに置き換わるという危機。AIに置き換わってしまうということは、生産手段持たない労働者は売る物が無くなるということで、売る物が無いということは、市場から生活必需品を得られないとこを意味します。つまり生活の破綻です。マルクスの時代よりも重大な危機が目前にあるのです。では、資本家の利益になるのか?他社に先駆けて技術革新出来れば、他社が追いつくまで利益を上げられるかもしれないが、他社がより合理的な技術革新をすれば市場から撤退を余儀なくされる恐れがあるため、チキンレースのように戦々恐々の過酷な競争に身を晒さなければならない。これは、資本家にとって、決して利益とはいえない。極論を言えば、資本家はライバルがいなくなるまでこの競争を続けなければならないのです。ライバルがいなくなれば価格設定も自由となり、利潤を最大化できますが、価格が高くなれば消費者の購買力無くなるため、在庫が増え、操業時間が減り、リストラの嵐が吹き、治安が悪化し、社会保障費が膨らみ、税金が増え、資本家の負担も増え、誰も幸せになれないのです。つまり、資本主義の中にいたのでは、誰も幸せになれないと本書の前半では言っています。幸せになるためには、自然の摂理の中で生あるものはいつかは腐敗するという「腐る経済」の中に身を置く必要があると。さらに、本書の中で、パン屋さんに小麦アレルギーの多いことが触れられています。これは、いわゆるポストハーベストの殺虫剤によるアレルギーで、鼻炎や肌荒れが起こるとの事。小麦は外国で収穫されて二週間船に乗って日本にやって来るので、その間虫が湧かないようにまかれる殺虫剤が原因。国産小麦であればポストハーベストの殺虫剤が撒かれないので、国産小麦のパン屋さんに転職したら筆者さんのアレルギー症状は無くなったそうです。当店は自家栽培した無農薬小麦をメインとして無くなった時に国産小麦を使用しているのでこのアレルギーになる心配が無いことに安堵しました。星の王子さまではないですが、大切なことは目には見えないのですね。しみじみ。 2018-07-01T13:50:00+09:00 ご訪問頂きありがとうございます。『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』渡邉格(講談社)を今読んでいます。面白いです。鳥取県にあるタルマーリーというパン屋さんが書いている本。自然の摂理は、平家物語の様に、諸行無常であり、形あるものは常に変化し、盛者必衰の理に従っています。自然物、例えば植物であれば、発芽して成長して枯れて微生物の働きにより土に還り、その土の上に新たなタネが発芽してとういう循環の摂理に従っています。しかし、資本主義は人間が作ったシステム(自然の摂理に反するシステム)であるため、資本主義の中では、お金は腐らず増殖する一方。資本主義の中では、生産手段を持たない労働者はその労働力を「商品」として売る。その労働力が誰にでもできるものであれば、替えが効くため、安く買い叩かれる。替えが効かない労働力であれば高値で買って貰える。資本主義は、より多くの利潤を追求するシステムのための技術革新が今も世界中で行われている。この技術革新は、一体誰の役に立つのか?技術革新により、労働者は長時間労働から解放されるため、短期的には労働者の利益にもなる。また、技術革新により大量生産が可能になるため、商品の価格も下がるため、消費者であもある労働者の利益になる。しかし、技術革新により誰にでも出来る仕事となってしまうと、替えが効くため、労働力の商品価値は下がる(単純労働化)。また、商品自体の価格も下がるので、賃金は更に下がり、長い目で見れば、労働者の利益にはならならない。マルクスは、この事を、技術革新により「食」(生活必需品)の価格の下落が「職」の価値を下げるとしています。最近のことに当てはめれば、AI問題。ほとんどの職はAIに置き換わるという危機。AIに置き換わってしまうということは、生産手段持たない労働者は売る物が無くなるということで、売る物が無いということは、市場から生活必需品を得られないとこを意味します。つまり生活の破綻です。マルクスの時代よりも重大な危機が目前にあるのです。では、資本家の利益になるのか?他社に先駆けて技術革新出来れば、他社が追いつくまで利益を上げられるかもしれないが、他社がより合理的な技術革新をすれば市場から撤退を余儀なくされる恐れがあるため、チキンレースのように戦々恐々の過酷な競争に身を晒さなければならない。これは、資本家にとって、決して利益とはいえない。極論を言えば、資本家はライバルがいなくなるまでこの競争を続けなければならないのです。ライバルがいなくなれば価格設定も自由となり、利潤を最大化できますが、価格が高くなれば消費者の購買力無くなるため、在庫が増え、操業時間が減り、リストラの嵐が吹き、治安が悪化し、社会保障費が膨らみ、税金が増え、資本家の負担も増え、誰も幸せになれないのです。つまり、資本主義の中にいたのでは、誰も幸せになれないと本書の前半では言っています。幸せになるためには、自然の摂理の中で生あるものはいつかは腐敗するという「腐る経済」の中に身を置く必要があると。さらに、本書の中で、パン屋さんに小麦アレルギーの多いことが触れられています。これは、いわゆるポストハーベストの殺虫剤によるアレルギーで、鼻炎や肌荒れが起こるとの事。小麦は外国で収穫されて二週間船に乗って日本にやって来るので、その間虫が湧かないようにまかれる殺虫剤が原因。国産小麦であればポストハーベストの殺虫剤が撒かれないので、国産小麦のパン屋さんに転職したら筆者さんのアレルギー症状は無くなったそうです。当店は自家栽培した無農薬小麦をメインとして無くなった時に国産小麦を使用しているのでこのアレルギーになる心配が無いことに安堵しました。星の王子さまではないですが、大切なことは目には見えないのですね。しみじみ。 切り干し大根 http://noucaferice.grupo.jp/blog/2205622 ご訪問頂きありがとうございます。当店では、切り干し大根を毎週干して作っています。大根は、根菜なので陽性なのですが、太陽に当たってより一層陽性になります。と同時に、旨味も増して、goodなんです。当店では、切り干し大根をナムルにしてお出ししているのですが、火を通さず調理するので、中国産は絶対に使いたくありません。出来れば、自分の手で安全に作ったものを召し上がって頂きたいので、ナムルに使う切り干し大根は自家製に拘っております。大根は秋冬野菜なので、春夏は自家栽培が難しい。今まで、何度の挑戦したのですが、中心が灰色になってしまいます。しかし、何故か今年はスクスクと育ち、美味しそうな夏大根の収穫に成功しました。梅雨の晴れ間にせっせと切り干しています(笑)。この大根は4月くらいに130粒蒔いたものです。今の季節は、雨と虫との闘いなのですが、いい塩梅に勝利したみたいです。大根が植えてある畑は何年も無農薬で、季節ごとに作物の残渣をすき込むことで有機質をたっぷり加えています。虫の種類も多く、虫、作物、微生物のバランスが結構とれていると思います。農業は土作りが命。作物の有機質が微生物によって無機質化して、新たな作物の栄養となり、作物が成長して、作物の有機質が微生物によって無機質化するという循環を維持することが、目標でもあり、スタートでもあります。そのため、当店では、野菜の残渣はこまめに畑に戻しています。 2018-06-28T07:00:00+09:00 ご訪問頂きありがとうございます。当店では、切り干し大根を毎週干して作っています。大根は、根菜なので陽性なのですが、太陽に当たってより一層陽性になります。と同時に、旨味も増して、goodなんです。当店では、切り干し大根をナムルにしてお出ししているのですが、火を通さず調理するので、中国産は絶対に使いたくありません。出来れば、自分の手で安全に作ったものを召し上がって頂きたいので、ナムルに使う切り干し大根は自家製に拘っております。大根は秋冬野菜なので、春夏は自家栽培が難しい。今まで、何度の挑戦したのですが、中心が灰色になってしまいます。しかし、何故か今年はスクスクと育ち、美味しそうな夏大根の収穫に成功しました。梅雨の晴れ間にせっせと切り干しています(笑)。この大根は4月くらいに130粒蒔いたものです。今の季節は、雨と虫との闘いなのですが、いい塩梅に勝利したみたいです。大根が植えてある畑は何年も無農薬で、季節ごとに作物の残渣をすき込むことで有機質をたっぷり加えています。虫の種類も多く、虫、作物、微生物のバランスが結構とれていると思います。農業は土作りが命。作物の有機質が微生物によって無機質化して、新たな作物の栄養となり、作物が成長して、作物の有機質が微生物によって無機質化するという循環を維持することが、目標でもあり、スタートでもあります。そのため、当店では、野菜の残渣はこまめに畑に戻しています。 ヴィシソワーズ http://noucaferice.grupo.jp/blog/2205076 ご訪問頂きありがとうございます。じゃが芋が豊作だったので、夏場のスープはマクロビチックなヴィシソワーズが多くなりそうです。バターを菜種油、牛乳を無調整豆乳に代えて、自家製無農薬の玉ねぎ・じゃが芋と海塩、胡椒で作ります。少量の菜種油で薄切り玉ねぎを弱火でじっくり炒めて、海塩を加えて玉ねぎ自体の水分で蒸し煮にして、甘みを目一杯出させるのがコツと言えばコツです。じゃが芋はマクロビ的には陰性の強い野菜です。陰性が強いというのは身体の熱を冷ますという事。夏にぴったりのスープです。陰性の強い野菜でも、調理方法で陰性を弱めることが出来ます。陰性が強いとされる、ナス、トマトも、食べる季節、調理方法を工夫すれば、良いだけで、毛嫌いするのは、勿体ないと思います。しかし、旬では無い冬にナス、トマト、キュウリを生食するのは、身体に負担となるし、自然環境にも負荷をかけるので、止めるのが賢明と考えます。 2018-06-27T07:00:00+09:00 ご訪問頂きありがとうございます。じゃが芋が豊作だったので、夏場のスープはマクロビチックなヴィシソワーズが多くなりそうです。バターを菜種油、牛乳を無調整豆乳に代えて、自家製無農薬の玉ねぎ・じゃが芋と海塩、胡椒で作ります。少量の菜種油で薄切り玉ねぎを弱火でじっくり炒めて、海塩を加えて玉ねぎ自体の水分で蒸し煮にして、甘みを目一杯出させるのがコツと言えばコツです。じゃが芋はマクロビ的には陰性の強い野菜です。陰性が強いというのは身体の熱を冷ますという事。夏にぴったりのスープです。陰性の強い野菜でも、調理方法で陰性を弱めることが出来ます。陰性が強いとされる、ナス、トマトも、食べる季節、調理方法を工夫すれば、良いだけで、毛嫌いするのは、勿体ないと思います。しかし、旬では無い冬にナス、トマト、キュウリを生食するのは、身体に負担となるし、自然環境にも負荷をかけるので、止めるのが賢明と考えます。 病気のメッセージ http://noucaferice.grupo.jp/blog/2205061 ご訪問頂きありがとうございます。先週は、風邪をひいたらしく、体調が思わしくありませんでした。昨日は三カ月に一度の歯科の定期検診の日。いつものように歯周ポケットの深さを計ってもらうと、一番悪い歯の所が悪化。他のところはそれ程でもなかったのですが‥。歯科衛生士さんが、どうしてここだけ悪化してしまったのか不思議そうにしていたので、風邪気味で免疫が落ちていること、風邪気味で歯のお手入れの手を抜いたことを言ったら、納得されていました。免疫が落ちると一番弱っているところにから、悪くなるという当たり前の事実。免疫力は血液の質に依存しています。そして、血液は食べ物から作られるので、良い食べ物かを摂れば良い血液が生まれ、良い血液によって免疫力が上がるので、健康に生活を送れるということを改めて考えさせられました。お店と農作業よりも自分の健康を守ることの大切さを今回の風邪に気づかされました。健康でなければ、お店も農作業も出来ません。体に無理をすると必ず歪みが出来て、疲れ→痺れ・痛みの症状→病気の発症と続きます。疲れは病気の一番最初のサインなのです。このままでは、病気になってしまうから、食事のバランス、work−lifebalanceを考えてなさいというメッセージ。今回の風邪と歯周ポケットの悪化は疲れの段階で回復できるようにバランスを取りなさいという体のメッセージだと思いました。体調が悪いと能率も悪くなり、疲れやすいし、思うように捗らないからストレスも溜まるし、良いこと無いです。そして、病気になれば不快症状が出てきてもっと辛いし、病院にかかれば時間と経済的損失も生まれるし、本当に良いこと無いです。病気にならないのが一番。皆さまも、疲れの段階で無理せずに、体をいたわってあげて下さい。 2018-06-26T07:00:00+09:00 ご訪問頂きありがとうございます。先週は、風邪をひいたらしく、体調が思わしくありませんでした。昨日は三カ月に一度の歯科の定期検診の日。いつものように歯周ポケットの深さを計ってもらうと、一番悪い歯の所が悪化。他のところはそれ程でもなかったのですが‥。歯科衛生士さんが、どうしてここだけ悪化してしまったのか不思議そうにしていたので、風邪気味で免疫が落ちていること、風邪気味で歯のお手入れの手を抜いたことを言ったら、納得されていました。免疫が落ちると一番弱っているところにから、悪くなるという当たり前の事実。免疫力は血液の質に依存しています。そして、血液は食べ物から作られるので、良い食べ物かを摂れば良い血液が生まれ、良い血液によって免疫力が上がるので、健康に生活を送れるということを改めて考えさせられました。お店と農作業よりも自分の健康を守ることの大切さを今回の風邪に気づかされました。健康でなければ、お店も農作業も出来ません。体に無理をすると必ず歪みが出来て、疲れ→痺れ・痛みの症状→病気の発症と続きます。疲れは病気の一番最初のサインなのです。このままでは、病気になってしまうから、食事のバランス、work−lifebalanceを考えてなさいというメッセージ。今回の風邪と歯周ポケットの悪化は疲れの段階で回復できるようにバランスを取りなさいという体のメッセージだと思いました。体調が悪いと能率も悪くなり、疲れやすいし、思うように捗らないからストレスも溜まるし、良いこと無いです。そして、病気になれば不快症状が出てきてもっと辛いし、病院にかかれば時間と経済的損失も生まれるし、本当に良いこと無いです。病気にならないのが一番。皆さまも、疲れの段階で無理せずに、体をいたわってあげて下さい。