本日 85 人 - 昨日 298 人 - 累計 122903 人

フィステル

ご訪問頂きありがとうございます。

出店イベントが終了したので、ホメオパシーで騙し騙ししていた、フィステルの治療に行きました。

フィステルは、虫歯の最終段階で、歯根の先に膿が溜まって、歯茎にニキビ状におできがだきるもの。

ほっておくと、歯槽骨が溶け、歯が抜けてしまう恐ろしいものです。
この治療方法は、かぶせ物をとって、再度、根管治療をやり直して、炎症の元を綺麗に掃除し直すしかありません。

順調に治療が進めば、5回くらいの通院で済みますが、良くないと半年以上かかったりします。

月曜日に意を決して、歯医者さんへ行き、治療開始。
まぁ、痛いのなんのって、その夜は出されたロキソニンが効かず、悶絶しておりました。

今朝は、鈍痛位になったのですが、仕事をする為には、やっぱりロキソニンを飲んでしまいます(T . T)。

あまり体に薬は入れたくないのですが、背に腹は代えられないです。
歯の治療後は、排毒を心がけねば。

昔、抜髄治療をし、かぶせ物をした歯は、フィステルが出来やすいとのことなので、皆さまお気をつけて下さいませ。


関連記事
かぜくらフェスタ (10月14日)
フィステル (10月17日)
テラス席の日除け (10月28日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):