本日 213 人 - 昨日 342 人 - 累計 111960 人

唐箕かけも終了

ご訪問頂きありがとうございます。

一連の小麦作業も何とかやり切れました。
夫、両親、弟に手伝って貰い、コンバインで唐箕かけをして、小麦の袋詰めをしました。
昨年は手動の唐箕を使っての唐箕かけだったのですが、体力の限界からコンバインの脱穀機能を使いました。
唐箕による唐箕かけと同じくらい、ゴミと小麦を選別することが出来ました。
今年は入梅が早く、入梅前に半分、梅雨の晴れ間に半分小麦を刈って、運良くそれぞれ3日間の晴れ間があり、天日干しも無事終了したのが奇跡のようです。

運の良さに自然とsomething grateの存在を感じ、感謝の気持ちで一杯になります。

全部で20俵弱の収穫がありました。
1俵は60kgなので、60×20=1200kg、製粉すると2割減るので大体1トン。
これを12カ月で割ると、80kg/月、さらに4週間で割ると20kg/週。
何とか、一年もちそうです。

30kg詰めの袋を並べると、シミジミ頑張った感が込み上げてきて、作業後、全員で袋の列を眺めていました。

今週末に製粉所に持ち込んで、一週間後にに取りに行くので、再来週にはお客様にお届け出来そうです。

来週は、ジャガイモ掘りの予定です。

今日は梅干しを6kgほど漬け込みます。


関連記事
大豆蒔きも終了! (06月09日)
唐箕かけも終了 (06月11日)
製粉依頼しています (06月19日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):