本日 60 人 - 昨日 274 人 - 累計 95549 人

労働時間

ご訪問頂きありがとうございます。

確定申告が終わって考えることは、労働時間の短縮です。
長すぎるため、もう少し工夫が必要です。

楽しく日々仕事をさせて頂いているのですが、15時間の労働時間は何処かで破綻する気がします。破綻する前に手を打たねば。

カフェ起業の本を見ると14時間位、皆さん労働されているようです。

なので15時間は長くはないと言えそうですが、労働時間の短縮が今年の課題です。

いつも拝見している、農家さんのブログでは、農繁期で3時間、農閑期には1時間の労働で、専業農家として暮らしています。

農業は、米農家でも、野菜のハウス農家でも、露地栽培農家でも、労働時間長くてキツイのが普通ですが、工夫次第で時短の可能なんですね。

こんなものと諦めずに時短の工夫をすれば、考える時間が出来るはず。考える時間ができれば、より良いサービス、より良い商品の開発ができそう。

効率を考えながらの仕事は、スローライフに反するように感じるのですが、効率化こそがスローライフの入口かもしれません。

効率化できれば、時間の余裕が生まれて、スローライフが初めて可能になるから。


関連記事
ホメオパシーと漢方 (02月07日)
労働時間 (03月17日)
更年期講座 (04月16日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):