本日 92 人 - 昨日 154 人 - 累計 73835 人

サツマイモの保管

ご訪問頂きありがとうございます。

築100年以上のお宅を訪問したら、土間には薪ストーブがあって、土間と板の間の段差の下には、サツマイモ保管庫がありました。

サツマイモは寒さに弱く、10度以下になると霜げて苦くなります。
なので、サツマイモの保管は悩ましいところだったので、家を建てるとき床下収納の扉を3箇所付けてもらい、床下にサツマイモを保管しようとしました。

秋に床下に収穫したサツマイモを入れておいたのは良いのですが、今年は寒いのか、保管方法が悪いのか、霜げてきてしまいました(>_<)。

急遽、北側の床下から南側の床下に移動したのですが、後の祭りでした。

一番霜げてしまったのは、紫芋。
来年は、紅ハルカだけにして、保管方法を改善する必要があります。


関連記事
果樹植替え (01月20日)
サツマイモの保管 (02月06日)
春野菜 (03月18日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):