本日 115 人 - 昨日 336 人 - 累計 104340 人

丁宗鐵先生

ご訪問頂きありがとうございます。

先月から、薬膳マイスターとマクロビオティックの通信講座を始めました。
平行して、関連本も読んでいます。

薬膳は、漢方と深いつながりがあるので、丁宗鐵先生の本を中心に読み、マクロビは望診法の第一人者の山村慎一郎先生の本を読んでいます。

まだまだ勉強の途中ですが、薬膳もマクロビオティックも陰陽を中心に食べ物等により体質が中庸になる事を目的としています。

中庸になると、体も健康で免疫力高く病気を寄せ付けなくなり、心も平穏となるようです。

中庸になる様に、陽性よりの人は陰性の食べ物を、陰性の人は陽性の食べ物を摂るいうにして、中庸に近づける。

病気、特に生活習慣病は陰性もしくは陽性に傾いた身体の結果。
病気というのは、ある日突然発症するのではない。
日々の生活の偏りによって、病気の因子が少しづつ溜まり、例えば10を超えた時に症状として表出し、8,9の段階でも病気(未病)のため不定愁訴(だるい、痛い、不眠等)の段階で中庸に戻す方が効果的に中庸になり易い。

個別的な食物の陰陽は各本は大体一致していますが、全く正反対のもあるので、一つの本と心中するのはリスクがあります。

但し、砂糖、動物性たんぱく質、薬、化学調味料は良くないことは一致していました。科学的な物質(薬、化学調味料)は特に身体の外に排出されにくいので、可能な限り口にしない方がいいそうです。

長崎の原爆の時に玄米と味噌汁で原爆症を防いだ実話、現に玄米と味噌汁を中心にした生活で健康になった話、自分でも玄米と味噌汁の食事を心がける様になってから、様々な不定愁訴が消えた事実から、玄米と味噌汁にはデトックス効果があると確信しています。

玄米と味噌汁を中心にした食事が見直され、広まれば良いなと思います。


関連記事
慢性便秘の改善 (03月23日)
丁宗鐵先生 (12月25日)
桜沢如一先生 (01月17日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):