本日 166 人 - 昨日 261 人 - 累計 130911 人

大豆の脱穀

ご訪問頂きありがとうございます。

土日を利用して、畑に干しておいた大豆の脱穀に着手しました。

量が多いので、大豆を叩く棒では間に合わず、去年は軽トラでひいて脱穀しました。軽トラのタイヤは細いので、何回ひいてもむけない大豆が多く、気づく度、手で剥いていたので、時間がかかり年内に終わらなそう…。

そこで、今年からコンバインのキャタピラでひいてみました。
コンバインは重いし、キャタピラの幅も広く、いい感じに仕上がりました。

しかし、西風が吹く中の作業で、修行のようでした。
半分くらい終わって、収量は200kg以上ありそうです。
全部終わると500kg弱くらいありそう。

ここから、唐箕かけをして、手でいい豆を選別します。
年末に20kg麹が届くのですが、味噌の仕込みに大豆が間に合うかどうかギリギリかもしれません。

来年は大豆用の脱穀機を購入するかどうか本気で検討しています。
手間がかかりすぎなので。

機械のない昔の人の苦労を追体験しています。
昔の人は偉い!


関連記事
ジャガイモ掘り終了 (12月02日)
大豆の脱穀 (12月17日)
あと軽トラ一杯 (12月24日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):