本日 205 人 - 昨日 261 人 - 累計 130950 人

ライ麦刈り終了!

ご訪問頂きありがとうございます。

昨年の11月にタネを蒔いた小麦の収穫が全て終了しました。

農林61号とW8号が約600kg、ライ麦が約90kgほど採れました。
田んぼの神様、ありがとうございましたm(_ _)m。

収穫後、来年のために大豆を蒔きました。
無農薬・無施肥の自然栽培のためには、肥料をたくさん必要とする小麦のために、どうしても窒素分を地中に入れる必要があるからです。

大豆は根に空気中の窒素分地中に固定する根粒菌が棲みつくため、土地を肥やすのにはもってこいの作物なのです。

ただ、炎天下の中で一粒づつ手で蒔くのは、地味に辛かったです。

今日、嬉しかったのは、バジルの畝を発見したことです。
夏にジェノベーゼを作りたいと思っているのですが、春にバジルの種を蒔いたのをすっかり忘れていて、畑に雑草にまみれてバジルの畝があるのを発見。

春にバジルの種を蒔いた自分を褒めながら、バジルの救出もしたので、ジェノベーゼも出来そうです。良かった。

知り合いの方に、ニンジンの葉のジェノベーゼのレシピを教えてもらったので、こちらにも挑戦してみます。

小麦は明日もう一度天日干しすれば、製粉出来そうな乾燥になりそうなので、7月には店頭にお出し出来そうです。

明日、大豆蒔きをして、畑の草取りをして、お店の前の畑のトマトの支柱立てをすれば、ひと段落です。

とりあえず、初期除草は夏野菜の第一命題です。
今までの経験から、成長したハグサに勝てる人はいないと思います。

明日も農作業、頑張ります!


関連記事
Instagram始めました (05月19日)
ライ麦刈り終了! (06月17日)
自家製無農薬小麦の製粉完了 (07月25日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):