本日 53 人 - 昨日 246 人 - 累計 88372 人

エンザイム(酵素)とは?

ご訪問頂きありがとうございます。

『病気にならない生き方』シリーズで、常識のように出てくる「エンザイム」ってそもそも何?

体の60~70兆個ある細胞はそれぞれが化学反応を繰返すことで生命活動をしており、この化学反応に必要なのが「エンザイム(酵素)」

エンザイム(酵素)はたんぱく質の一種で、新谷氏は5000種以上あるとしていた。
例えば、筋肉を動かしたり、呼吸をしたり、排泄をしたり、食べ物を消化したり、ウイルスや細菌をやっつけて病気を治したりとあらゆる生命活動に必要なもの。

アメリカのエドワード・ハウエル博士(1898~1986年)が「生命力のある媒体」と表現したことがきっかけ。

酵素の最大の特徴は体内で生きて働くということ。

酵素には、
①外部から取り入れる酵素(食物酵素)
 生の食物や発酵食品に含まれ、消化の手助けをする。
②体内にもともとある酵素(潜在酵素)
 代謝酵素…体を動かしたり、病気を治したりなど、あらゆる生命活動に用いられる。
 消化酵素…食物を分解・消化・吸収するのを助ける。
がある。

酵素不足のサイン
①疲れやすい、疲れがとれない
②頭痛や肩こりがある
③便やおならが臭い
④便秘や下痢をしやすい
⑤胃腸の調子が悪い
⑥手足が冷える(冷え性)
⑦肌荒れやくすみがある
⑧髪や爪につやがない
⑨寝つきが悪い(不眠)
⑩太りやすい(肥満気味)
⑪イライラしやすい
⑫生理痛や生理不順がある(女性)

酵素が不足すると、消化・吸収力が低下→代謝の悪化→排泄がスムーズに行われないことによる腸内環境の悪化→免疫力の低下→体調不良する。

酵素の効果
・ダイエット…脂肪分解酵素による皮下脂肪のエネルギー化、代謝機能アップ。
・美肌…新陳代謝が活性化し、毒素が排出され、ニキビや肌荒れが改善。
・便秘解消…酵素により消化・吸収機能がアップし、滞留老廃物が排出される。
・冷えの改善…冷えの原因のひとつは細胞が必要なビタミン、ミネラルを取り込めないこと。酵素により代謝がアップし、血液の循環もよくなる。
・疲労回復…新陳代謝・免疫力がアップし、数時間で疲労回復する。
・血液サラサラ…代謝が悪化すると血中に糖や老廃物が溜まりドロドロする。酵素により代謝がアップすると糖質もしっかり分解され老廃物も溜まらなくなるため、糖尿病・動脈硬化等の成人病予防になる。

体内酵素を増やすには、新谷氏によると
①腸内環境の改善
②良い食物の摂取

良い食物を取らなければ腸内環境は改善しないので、先ずは良い食物を摂ることが大事。

酵素は、自然界の食物に含まれているが、多くの酵素は熱に弱い(48℃位)。
   ↓
加熱調理(煮る・焼く・揚げる)されたものには酵素が少ない。
   ↓
生のまま食べるのが合理的

でも、ローフードばかりでも味気ないため、酵素液を作ってみました。
今あるのはキンカンとゆず。

やっと出来た頃なので、色々試してみて、記事をアップします。


関連記事
病気にならない生き方3 若返り編④ (02月21日)
エンザイム(酵素)とは? (02月22日)
グリーンスムージー (02月28日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):