本日 166 人 - 昨日 261 人 - 累計 130911 人

冷えに効く食べ物

風邪に因んで思いついたことを。
冷えて体温が低いと、免疫が弱まり、ウイルスに対する抵抗力が弱くなり風邪をひきやすくなります。

食べ物には陰陽があり、陰の食べ物は体を冷やします。
以下の項目にあてはまれば、食べ物で冷えを改善できるかもしれません。

・減塩を心掛けている→塩は体を引き締めて温めます。逆に砂糖は体を緩めて冷やします。
・生野菜や果物をたくさん食べる。
・炭水化物ダイエットをしているから全粒穀物をなるべく食べないように心掛けている。→精白した穀物は体を冷やしますが、全粒穀物は温めます。
・味噌汁をあまり飲まない→味噌汁こそ飲む点滴です(若杉ばぁちゃん曰く)
・塩、味噌、醤油、みりんは製造過程に拘らず安いものを使う→安価なものとこだわりの調味料は全くの別物できちんと発酵過程を経たものはとっても体に良いです。
・コーヒーと甘いものが欠かせない→両方とも陰性が強く冷えの元。
・豆腐や豆乳をよく使う→大豆は陰性が強いため温めて使ったほうがいい。

つまり、体を温める食べ物は伝統的製法で作られた調味料を使った野菜中心の和食ということになります。

具体的には、玄米、雑穀、大根、人参、ゴボウ、レンコン、かぼちゃ、ねぎ、しょうが、梅、味噌、醤油、自然塩。
逆に陰性の食べ物は、きゅうり、トマト、ナス、セロリ、白菜、もやし、かいわれ、枝豆、レタス、すいか、みかん、きのこ、豆腐、うどん、そうめん、小麦、砂糖、チョコレート、食品添加物で、夏にとれるものが多い。

肉は極陽性の食べ物ですが、バランスをとるため極陰性の砂糖を使ったデザートが欲しくなり、体に負担をかけます。
また、肉は腸内で腐敗しやすく体に良くないとも食養の世界では言われています。

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):